キッチンリフォームの相場金額|戸建ての場合

Kitchen

キッチンリフォームを行う場合には、出来るだけ安く上げたいというのが多くの人の心理です。

その上では、その相場金額を把握しておくのも非常に重要です。

どんなキッチンにリフォームするのか、サイトでイメージしてみよう

しかし、リフォームの方法はその家により様々で有り、また家の状態によっても作業内容が異なる為、単純に相場が幾らという金額を示すことはなかなか難しい物でもあります。

そこで参考にしたいのが、キッチンリフォームの事例をまとめたサイトです。

最近では多くの業者が自社の宣伝広告の為に施工例を金額と共に掲出していることが多く、これを見ることでその金額とリフォームの手法や完成後のイメージを確認する事が出来ます

さらにこれらの情報を比較し、優良な業者を選定するといったサイトも有るため、これらを確認する事で全体の相場を知ることができます。

アイランド型や対面型の場合

特に戸建ての場合には最近の流行を反映し、アイランド型や対面型にリフォームをするケースが増えています。

これらは従来の壁に面して設置されているキッチンをリフォームする場合には様々な条件が有るため、そのケースにより金額が大きく異なってくることが多いものです。

特にアイランド型は部屋の中心にシンクを配置する事になるため、単に家具の移動の他に水道工事や配管工事などの付帯作業が多い上、スペースの利用方法の再設計なども必要になります

そのため非常に割高になる傾向が有り、実際にはあまり実現できないケースが多いのです。

対して対面型は従来のシンクを活かしたり、移動量も少なくて済むメリットが有ります

シンクを移動させる場合とさせない場合で費用は大きく変わりますが、それでも水道管の伸長で対応できるケースが殆どのため比較的相場価格も低くなっています。

どのようなキッチンにするかによって費用は大きく変わる

キッチンリフォームにおいてはその費用の幅は大きく、軽微なリフォームであれば数十万円で可能な物から大規模で有れば数百万円となるものまで幅広いのが特長です。

特に最近では様々なバリエーションが有り、どれを選ぶかによってもその費用は大きく異なるものです。

しかし、その工事内容の割合を分析すると工事内容と相場が対応していることが分かるものです。

現在のキッチンを伸長する場合

戸建てのキッチンリフォームで最も多いのが、現在壁側や窓側に向いているキッチンを伸長し、リビングと対面式にする方法です

この方法であれば従来のキッチンの収納をそのまま利用できる上、部屋の間取りを余り変更することなくキッチンリフォームが出来るので費用対効果が高いと言われています。

工事費用も百万円から百五十万円程度が相場とされており、比較的安価にできる物として人気が高いものです。

リショップナビキッチンリフォーム一括見積り

コメントを残す