キッチンリフォームの適正価格

kitchen

キッチンは家の中でも一番といってもいいくらいに水道、電気、ガス、換気設備が集まっているところです。

だからこそどうリフォームをするかでやることが多種類にわたってきます。

価格にも違いが出てくるでしょう。

キッチンリフォームの価格はどうやって決まるのか

キッチンリフォームの価格がどうやって決まるのかというと大きい規模を示しているのがシステムキッチン自体の価格です。

メーカー品を購入するなら、約40万円から150万円となっています。

材料や収納にこだわることもでき、それらをオプションとして付けことができます。

オプションで価格が高いものをつけててしまうと、使いやすくはなりますが、良いものは良いものであるほど値段が高くなっていくので注意することが重要になってきます。

お気に入りのメーカーがないときは、価格はどれくらいまでなら大丈夫かやどんなことに使うのかをリフォーム会社に言って相談すると間違わずに済みます。

間取りを変えると高額になることも

水道の流し付近を変えるとき、給排水管をいろいろいじらなくてはならなくなるため、間取りだけは変えないようにすることも対策の一つです。

キッチン自体を取り換えるとしても、古いキッチンを回収してもらうときにかかる費用や古くなった床や壁を整えるのにかかる費用といった、あらかじめ予想がつかなかった費用が発生することもあるので注意が必要です。

適正価格は次のようになっています。

壁に接していたキッチンを壁から離したアイランド型に変えると約100万円から400万円かかります

アイランド型キッチンにすると、広々として見た目もすっきりします。

予想される工事は壁にくっついていたキッチンを取り外してアイランド型を持ってきて設置するとなっています。

種類によって価格も変動しますが、他のタイプのキッチンと違って価格は高い方だといえます。

設置するときに必要な面積が多くなっているので、給排水管を移動させたり、排気ダクトをいじったり、照明を変えたり、床や壁を整えたりする工事をやることになります。

キッチン全体を工事するので、本体の価格にさらに100万円くらい工事費がかかってきます。

古くて錆ついているキッチンを新しいシステムキッチンに交換すると約50万円から200万円かかります

古いものを取り外して運びだし、間取りは変えず最新のものを持ってきた時の価格です。

メーカーや種類で変わってきますが、40万円から100万円が本体自体の価格です

設置に20万円から30万円かかります。間取りを変えないから給排水管をいじることはないのでこのくらいになります。

古いものを取り付けた時にできた壁紙や床の汚れなどがあるので補修する費用もかかる時もあります。

リショップナビキッチンリフォーム一括見積り

コメントを残す